デザイン・制作の流れ

はじめに

ロゴマークは様々なツールや媒体で使用することが想定され、
状況により必要な機能やバリエーション数(配置・色)などが異なってきます。

ですので基本的には、下記の内容などをヒヤリングさせて頂いた上で、
お客様のご予算も踏まえ、お見積もりをさせて頂いております。
その上で、できる限り相談させて頂いております。

・ロゴの表記、バリエーション(日本語表記、英語表記 など)
・希望するロゴの形状・タイプ(文字のみ、マーク+文字 など)
・商標登録の有無
・想定される展開方法(ツール・印刷物・WEB・メディア・看板など)
・事業規模など
・希望納期

なお、料金の目安はサービスページをご覧ください。
サービスページ

ロゴデザインの流れ(一例)

(1)ご挨拶

まずはご挨拶させて頂き、色々とお話させていただければと思います。
(事業への想いや私の想いも含めて色々とお話できれば嬉しいです。)

(2)ご注文

色々とお話させて頂き納得してご注文頂ける場合は、
正式にご注文頂き、ロゴ制作をスタートします。

※注
なお通常、特に初めてのお取引の場合は、
この時点で制作料金の50%を着手金として頂戴しております。(プランによっては全額)
もしお客様側の都合でプロジェクト開始後にキャンセルになった場合は、
こちらをキャンセル料として頂く形になります。

(3)打ち合わせ・ヒアリングなど

PLUS DESIGN ではデザインに入る前に、
お客様の事業や商品の軸となるコンセプトを定めることに重点を置いており、
きちんとブランドメッセージを定めて、それをロゴデザインに反映するようにしています。
(プランによってはコンセプトワークは簡易的なものを実施、または行いません。)

具体的には独自のヒヤリングシートやお話を通じて、
下記の制作実績にあるようなコンセプトを提案させて頂き、
一緒にブラッシュアップしながら固めていく形となります。

(制作実績の例)
http://plusdesign.jp/petit-jona-logo-1410
http://plusdesign.jp/logo-jin-tiara-1471
http://plusdesign.jp/nail-room-hanabi-logo-1420

今後事業展開する中で、
ホームページや顧客への説明に活用できる、
ブランドメッセージ(目指すビジョン・軸)となることを目指します。

(4)コンセプトの決定

上記の流れからブランドメッセージを決定します。

(5)ロゴデザイン

ブランドメッセージをもとにロゴデザインを制作。
ご提案させて頂き、デザインの方向性を決定します。
方向性の決定後、その案を微調整などしながら、
ブラッシュアップして完成させて頂きます。

※注
長期的な使用、1色での使用、白抜きでの使用などを考慮して、
目的に合わせて最適なデザインに仕上げていきます。

(6)お支払い・納品

デザインが完成したら残金をお支払い頂き、
データを納品させて頂きます。

(7)その他

ロゴマークを活かした名刺や封筒などの、
ブランディングツールも合わせてご相談頂くことも可能です。

【納期】
通常は正式にご発注頂いてから、
1か月〜2か月くらいのスケジュールとなりますが、
基本的にはお客様の都合などに合わせまして、
ご相談しながら納期を決定する形となります。

※注
あまりにも短納期になる場合は、
特急料金を頂いた上で対応する場合もありますが、
品質を考慮してお断りする場合もございます。

PLUS DESIGNではロゴマークは資産であると考えており、
経営者様・従業員様が今後一番多く見ることになり、
ブランディングのために長期使用が前提となるロゴマークですので、
大切にしっかりと制作したいと想っております。