お店・会社・個人事業の経営者必見!販促ツールの基礎知識【ニュースレター】

blog_icatch-12
Pocket

小さなお店・会社・個人事業のブランディング=ファンづくりをする上で、とても役立つツールが「ニュースレター」です。

今回は「ニュースレター」の基本的な知識と役割、そしてデザイン・制作の際に留意すべき点について書いてみようと思います。

ニュースレターとその役割

ニュースレターは、お店・会社・事業などが発信するお手紙のようなものです。

いわゆるチラシやDMと違うのは「売り込みをするツールではない」ということ。

お店の近況・日常や、スタッフ紹介・新人紹介、出来事や試み。そして役立ち情報やテクニックなどを紹介して、顧客とのコミュニケーションを図る媒体です。

また店長の趣味など、人がらを出していくことで、お客さまに親近感を持ってもらうことが目的です。

また仲良くなったお客さまに登場してもらったりすることで、お店の雰囲気を伝えることも可能です。

瞬発的な効果はありませんが、長期的に見た「ブランディング=ファンづくり」につながる、とても優れた媒体です。

少し手間はかかりますが、小さなお店・会社・事業こそ、丁寧にお客さまと接するために必要なものだと思います。

ニュースレターのデザイン・制作の留意点

ニュースレターはA4サイズ(片面または両面)や、A3の2つ折(A4で4ページ)ぐらいのものが一般的です。モノクロでもカラーでも良いですが、明るい雰囲気など、イメージを重視する場合はカラーの方が伝わりやすいかもしれません。

発行周期は1ヵ月に1回とか、季節に合わせて3ヵ月に1回などが一般的です。継続的にお客さまと接点を持ち、つながることが目的ですから、定期的な発行は必須です。1回の発行で集客するとか、そのような広告媒体ではないと、きちんと認識することが大切です。

デザイン・制作に関しては、目的に合わせて、まずはシリーズ記事など、掲載内容を検討した上で、フォーマットを作成すると編集がしやすくなります。

もちろん試行錯誤しながら内容は改善していくことが大切ですが、継続するものとして、まず発行することから始めてみるべきだと思います。

発行したものは、来店者に配ったり、既存顧客に郵送したり、設置させて頂ければ置かせてもらったりして、活用します。

また、ホームページにバックナンバーをのせて活用したり、各号の「豆知識の記事」だけをピックアップした冊子を作ったりと、後々にも活用できる資産となります。

効果を発揮するには、「売りたい」ではなく「想いや雰囲気を伝えたい」という考えで実施するのが良いですね。
手間は掛かるけど、とてもオススメのツールです。

Pocket

Facebookページに「いいね!」して最新情報をチェック!



ブログの更新情報をFacebookで発信中です。

PLUS DESIGN(プラスデザイン)は、ロゴデザイン/ブランディングデザインに特化したデザイン事務所。お店・会社・商品のイメージ&ブランド戦略の視覚的な部分を担う大切なロゴマークを、コンセプト重視&長期的に利用出来る汎用性重視!でデザインしています。


ABOUTこの記事をかいた人

PLUS DESIGN / Nobuyuki Hiroe

ロゴデザイナー/ブランディングデザイナー 。お店・会社・個人事業・商品のファンをつくる!をモットーに、デザインスタジオを運営している。ロゴマークを軸としたデザイン活用による「事業・商品のファンづくり=ブランディング」を使命として活動中。今までの経験をもとにできることは何か?試行錯誤しながら、奮闘中です。