個人事業や小さな事業・お店ほど、ブランディングにデザインを活用すべき時代だと思う。

your color ?
Pocket

2〜3年前から、いろいろな本や雑誌でフリーエージェント時代到来!という言葉をよく聞くようになりました。

これからは会社に属して働くよりも、自分の技能などを活かして、プロジェクト単位で個人が集まって働くという形態があたりまえになっていく。そんなことが言われるようになっています。

営業が得意な人、ものづくりが得意な人、会計の専門家、法律の専門家、それぞれが独立して、自分の興味があったり、求められたりした仕事をこなしていく。そんな時代がくるのでしょう。

最近はコワーキングスペースやシェアオフィスなども増えてきましたし、ランサーズやクラウドワークスを代表とするような、ネット上で仕事の受発注をするクラウドソーシングも定着してきました。

そうなると、お店の経営をしている人や、士業の人、個人で保険代理店をしている人など、個人それぞれが自分をブランディングして価値を高めていく必要があると思います。

現在はオンデマンド印刷やネット印刷を使って、必要な時に必要なだけ、少部数でも名刺やチラシなどのツールが印刷できる時代になりました。

だからこそ、ブランディングのためにデザインにこだわって見るのはどうでしょうか。

ロゴに自分のビジョンをこめたり、名刺やチラシのデザインで客層に応じたイメージを定着させたり。

かっこいいイメージ。かわいいイメージ。安いイメージ。
デザインのチカラでそれが表現できます。

個人事業では大量に印刷する必要はありません。

デザインにこだわり、PDFファイルで納品してもらい、
必要な時に、必要なだけ、プリンタで出力するのもまた一つの手段。

そんな考え方もありなのではないでしょうか。

個人事業主や小さな事業こそ、デザインを活用してブランディングをする。
そして、ファンづくりをしていく必要があるのではないかと思います。

Pocket

Facebookページに「いいね!」して最新情報をチェック!



ブログの更新情報をFacebookで発信中です。

PLUS DESIGN(プラスデザイン)は、ロゴデザイン/ブランディングデザインに特化したデザイン事務所。お店・会社・商品のイメージ&ブランド戦略の視覚的な部分を担う大切なロゴマークを、コンセプト重視&長期的に利用出来る汎用性重視!でデザインしています。


ABOUTこの記事をかいた人

PLUS DESIGN / Nobuyuki Hiroe

ロゴデザイナー/ブランディングデザイナー 。お店・会社・個人事業・商品のファンをつくる!をモットーに、デザインスタジオを運営している。ロゴマークを軸としたデザイン活用による「事業・商品のファンづくり=ブランディング」を使命として活動中。今までの経験をもとにできることは何か?試行錯誤しながら、奮闘中です。