JAPAN PRIDE PLANTS プロジェクト ロゴ

JapanPridePlants_LOGO_01

JAPAN PRIDE PLANTS プロジェクト様のロゴマークを制作させて頂きました。

ロゴのコンセプト

JAPAN PRIDE PLANTS は、日本のPRIDE(誇り)ある植物を、PRIDE(誇り)を持って伝えるプロジェクトで、
日本で植物に関わる生産者、流通業者、販売業者など、川上から川下までが一体となって進めていくものです。

そこで考えたコンセプトは下記の通りです。

日本原産の植物である椿(camllia japonica)は日本のバラとも呼ばれることがある美しい花を咲かせる花です。葉が丈夫であるから「強葉木(つばき)」、艶やかな葉を持つことから「艶葉木」などが由来と言われることもあります。そして椿全般の花言葉の一つには「誇り」があります。

これはまさに日本の誇りある植物に関わる人々の熱い想いに通じています。

そこで、強くそして艶やかな想いと鼓動を表現するために「赤いつばき」をモチーフに採用。花びらを「ネットワーク・つながり」をイメージできるように配置して、日本のPRIDE(誇り)ある植物を、PRIDE(誇り)を持って伝えるという意志を表現しています。

ちなみに赤の椿の花言葉には、「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」「謙虚な美徳」というものもあるということで、これはまさに「日本の植物の良さ」と「日本で植物に関わる人々の想いと誇り」に通じています。

書体はベーシックながらも力強く安定感のあるものをベースにして、揺るぎない誇りを表現しています。

JapanPridePlants_LOGO_02